ムダ毛に悩む女性
前から必要ない毛には気を使って脱毛サロンにも行っていましたが、少ししか施術していなかったので、やがて全身脱毛をしようかと考慮していたとき事でした。

いつものように彼とのデート、1日のみお泊まりのはずが急遽2日目もお泊まりする事に。

一緒に入れるのは嬉しかったのですが、私の足の必要ない毛の制限時間は1日。

お風呂を借りるも、彼は髭を電気カミソリで剃るのでカミソリは準備ていませんでした。

スーパーに行こうとすると、絶対彼も付いて来ます。

付き合いたてという事もあり、まさか「カミソリがいい」なんて言えず、「毛のある女は嫌だ!」と以前笑い話で話していた事を思い出し、ますます言い出せない空気になってしまいました。

処理するのは絶望的だと考え恐る恐る彼と一緒になると、手狭なベットに二人だったのでいつものように抱き合う形になりました。

長ズボンの寝巻を着ていましたが、次第に足が絡み合い嫌な予感がしていると彼から「毛が痛い」という言葉が。

どうしようもない心の内になってしまいましたが、笑って誤魔化そうとしましたが時すでに遅し。

仲良い関係も一瞬で壊れてその日は何事もなく終わりました。

嬉しい別れるなど最悪の危機は免れましたが、彼から「カミソリ置いておくようにするね」と痛い一言を言われてしまいそれからは彼の居宅にカミソリが常時されました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です